オススメ

  • 楽天オススメ

フィギア・アニメ・漫画

写真集・DVD

無料ブログはココログ

映画・DVD・BDなど

2013年4月16日 (火)

騒音が気になる人、自宅でヘッドホンで映画はどうですか?

私もそうですが、アパートとかマンションに住んでいると音のことが気になります。

自分ではそうでもないつもりが、迷惑だったなんてこともあります。

しっかり防音がされているところに住めばいいのでしょうが、

残念ながら、賃貸ではなかなか防音のことまでは考えられてないものが多いと思います。

そうは言っても、夜中にDVDとか観たいですよね。

そんな方じゃなくても、いい音でDVDで映画を観たい人にもぴったりなのは

パナソニックの作ったRP-WF7-Kというサラウンドヘッドホンシステムです

これを自宅のテレビにセットするだけですごい臨場感なんです!

このヘッドホンシステム、なかなかいいと思いますよ!

2011年9月28日 (水)

ディーガDIGAのDMR-BWT510-Kが激安になっている

DMR-BWT510-Kというパナソニックから出ているBDレコーダーが売れています

Wチューナー+スカパーHDも同時に録画できるのがいいですね

それにしても発売して1ヶ月しかたっていませんが、

価格ドットコムで53500円と激安です

元値は8~9万くらいじゃなかったかな?

早くもお買い得商品でランキング的にも1~3位以内にいますね

2011年9月 9日 (金)

ブラックスワン この名作がBDとDVDで発売中 ネタバレなし

多分今年見た映画で一番演技力が凄かったのがこのブラックスワンでした

アカデミー賞主演女優賞受賞は納得です(特に優等生ぶりと、最後の演技)

レビュー・評価としては9点くらいはありですね。

発売美が9月7日と発売したばかりですね

どれくらい売れるのでしょうか?

色々な賞を取っているこの作品はナタリー・ポートマン(Natalie Portman)とヴァンサン・カッセル(Vincent Cassel)の演技を見るだけでも十分じゃないでしょうか?

これがスターウォーズでお姫様だった人?とおもうくらい変わってますね

そういえばレオンの少女もナタリー・ポートマンか

さらにこの映画のためにバレエを1年間練習したらしいです

もちろん全部の演技がナタリー・ポートマンではないですが、素晴らしい演技でした

軽いネタバレを書くと・・・

白鳥の湖にはホワイトスワンとブラックスワンという2匹の異なる白鳥がいて、清楚なホワイトスワンに対して邪悪で淫靡なブラックスワンという2匹を同じ役者が演じきらなければなりません

ナタリー・ポートマンは清純派で、通常の演技をさせれば優等生タイプ

(そして実生活でもかなりの優等生でハーバード大学出身であり、高校生だった1998年に書いた“A Simple Method To Demonstrate the Enzymatic Production of Hydrogen from Sugar”はIntel STSに掲載されたまさに超優等生)

だけど真逆のブラックスワンになると、エロッチクな演技を求められますが、優等生の彼女は果たして・・・

そして徐々に彼女は・・・といったお話です

ちなみにこの監督の前作で有名になったレスラー スペシャル・エディション(DVD) ◆20%OFF!も必見だと思います

共通点は低俗なエンターテイメント(あえて言うならば、ですが・・・プロレスラー※本当なもの凄いエンターテイメントなんだけどね)と高尚なエンターテイメント(バレリーナ)と相反する2人ですが、プロ意識と、そして映画内での救いようのない話は同じです(詳しくはDVD・BDを)

ブラックスワン

2011年9月 8日 (木)

ホームシアタースピーカー

ホームシアタースピーカーが欲しいですね

ブルーレイも買ったら、やっぱりいい音で聞きたいですもんね

しかもBDだったら音も映像も凄いですからね

やっぱり代表はヤマハかONKYOかDENONですかね

これくらいのボチボチの値段のやつを買えば間違いないと思います

薄型テレビはやっぱり音が悪いですからね

口コミではBASE-V30HDX:ホームシアタースピーカーの口コミ評価レビューが高い評価ですね。

2011年9月 3日 (土)

今まで観た中で、一番怖かった映画は・・・ミザリー??

一番じゃないと思うけども(順番はなかなか難しい)でもさすが、の映画でしたね、このミザリー。

スティーブン・キングが原作ということもあり、怖かった思い出が

主役?のキャシー・ベイツが徐々に変わっていく辺りが凄かったです。

確か何か賞をとっていたような、いないような。

 

特にお化けが出るとか、恐竜がでるとかじゃないんですよね。


人間の怖さ、ですかね。

これと似ているのが貴志祐介さんの黒い家でしょうか。

この小説はガチで怖かったな~。

やっぱり一番怖いののは人間の心ということでw

ちなみに大竹しのぶさんで映画化もされてたはずです。

映画は観ていないので(大体邦画は原作以下に成ることが多いため)書籍版をオススメします。

ちなみに楽天でのレビューは4・5以上と高評価。

マジでめっちゃ怖かったですからね。

普通に夜中に会社で一人で読んで、あまりの怖さにエレベータを待つだけでも何回も後ろを振り返るほど怖かった作品ですw

【送料無料】黒い家

【送料無料】黒い家
価格:700円(税込、送料別)